新宿スワン

「新宿スワン」は以前にレビューした「冷たい熱帯魚」と同じく、園子温(そのしおん)監督の作品です。

今回も雨のシーンが印象的ですよ。綾野剛と山田孝之が殴りあってます。

新宿スワン

    出展:wikipeia
    2000年代初頭の東京都新宿区歌舞伎町を主な舞台とし、スカウトマンを主人公に、その成長と歌舞伎町裏社会を描いた作品。

    主人公の白鳥龍彦(タツヒコ)が歌舞伎町を拠点とするスカウト会社「バースト」に入社したところから話がスタートし、「バースト」が渋谷に進出する「渋谷AV編」、闇金融を営む同僚との抗争を描く「闇金編」、「バースト」の横浜進出を描く「横浜王国編」、そしてとある事情で借金を背負ったタツヒコがスカウトマンからホストに転身し歌舞伎町のホストクラブで働く「ホストバブル編」、スカウトに戻ったタツヒコがバーストのライバル会社の「ミネルバ」に潜入する「ミネルバ潜入編」、タツヒコがスカウト会社「バーストネオ」を立ち上げる「すすきの監獄編」、「ミネルバ」の創立メンバーが出会う過去話を描いた「歌舞伎町レクイエム編」を経て、タツヒコが森長千里と馬頭冬偉と共に新宿に戻った後を描く「バースト奪還編」へ進み、辰巳幸四郎の死の真相を描いた「歌舞伎町レクイエム編パート2(復讐の連鎖編)」を経て、ヤクザ柚木組の跡目抗争が絡む物語の黒幕的な紋舞会の天野と真虎との決着を描いた最終章「歌舞伎町ピカレスク編」で終了した。

新宿スワンの批評

沢尻エリカの尻がぷりぷりしてます。必見です。

主役の綾野剛や上司役の伊勢谷友介、ライバル役の山田孝之、そして風俗嬢役の沢尻エリカなど、勢いのある役者を揃えた豪華なキャスティング、しかも全員はまり役と呼べる演技をしています。

綾野剛は風貌がかなり似てました。伊勢谷友介はかっこよすぎ。山田孝之は身長こそ低いものの、ウシジマくんも演じてますし、悪役も板につきますね。そして沢尻エリカ。「ヘルタースケルター」でおっぱいを出したことで吹っ切れたのか、風俗嬢役でもいい味だしてます。かわいいです。

新宿スワンの原作はまだまだ先が長いので、もしかすると続編があるかもしれませんね。闇金融やオレオレ詐欺など、時代背景を感じさせるテーマもありますが、ホストバブル編やミネルバ潜入編などは映画化しても面白そうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ